スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あはは・・

放置してはや5ヶ月・・・

対策!対策!といいつつ
ビックバンも第1段から最終段まで終わってました。


あけましておめでとうございます。






数回 投稿した内容についても
おそらく解消されていると思われます。

そんな事しなくたって普通にできるやい!
なーんて・・・

イヒ



ボスなんかにほとんど参加しないものなので
現状はわかりませんが

ボスに参加して落ちましたってことも聞いたような聞かないような

見つけたらまたピックアップして

原因を少しでも見つけられたらなあと
(いままで原因を見つけてはいませんが・・)




ずっと放置していて

ふと思い出し 先ほどログを見てみたら

毎日何件かのアクセスが…

Googleさんかな?

それでも少しやる気がでた

やる気があるのはいいことだ

スポンサーサイト

メモリ解放ソフトの利用

ボス戦のMAPで中に入り
何らかのスキルや時間がたったときに、落ちてしまうことが有りました。


なんとなくのイメージで、

容器が下にあり、上からポチャポチャと水が落ちてきて

容器に水が溜まっていく


でバケツをひっくり返したような勢いで水が落ちる→スキル使った時なんか

でいっぺんに容器に水が入って


溢れてしまう



で溢れちゃったら落ちてしまう




勝手なイメージ




なんとか容器の水を開放することができないかと
調べてみました。


あ 


ここでいう容器はメモリー的なことです



上で言ったこととはちょっと違うかもしれないけど

メイプルストーリーで遊ぶ場合、キノコのアイコンをクリックします。
ゲームのソフトウェアが立ち上がって遊ぶことができます。

この「ソフト」が動いている間、詳しくはわかりませんが、
余分なメモリーをとってしまうようです。

そこでこの「メモリの掃除屋さん(ゲーム専用版)」を
利用することで、一定時間ごとに、リフレッシュしてくれるソフトだそうです。

こちらの左側「ソフトウェア」より
「メモリの掃除屋さん ゲーム専用版」ってあります。クリック。
クリック先の画面内に、「ダウンロード」があるので、ダウンロードします。
(解凍ソフトはいらないみたい)

解凍すると下のファイルできます。(解凍先はちゃんと確認してください)
ダウンロード後のメモリの掃除屋さん

猫が緑の鉢巻したアイコンがあります。
これがメモリを定期的に開放するソフトです。

ダブルクリックして起動しましょう。

ただこのままだと、メイプルストーリーのメモリを開放する設定が出来ていません。

上のアイコンがあるフォルダ内に、「MemCleanerNT_GM.ini」の構成設定ファイルも有ります。

そのファイルをメモ帳か何かのテキストエディタで開きます。
(メモ帳は、「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「メモ帳」)

ファイルの中に、
[Setting]
WatchTimer=600000

[Proc]
0=notepad.exe
1=
2=
:

とあります。(途中に説明書きがありますがそこには触れません)

WatchTimer=600000 は 600000ごとにメモリーを開放します

とのことです。600000=600秒=10分てことですね
説明に書いてありますが、もっと短い間隔で!と設定しても
あまり効果が見られないとのことです。

ここの設定はご自身の気が済む単位にしてください。

1000が1秒です

次!
[Proc] の下に数字=xxx.exe
って書いてあります。

ここに、「 Maplestory.exe 」を追加します。

どこでもいいです。書いてあればOK
開放の設定
(こんな感じ)


書いたら保存して閉じます。


これで完了です。





あとついでに
常時メモリー管理ソフトを起動してゲームを行っています。
動作状況は不明ですが、そのソフト上で、
メモリーの負荷がoooMB以上になったらxxxMBまでリフレッシュする!

という機能が付いています。


本当に動いているのかは不明ですが、念のため起動させています。
(起動しない場合のテストはしてませんでした)


これがそのソフトです。
いろいろいじってみて試してみてください。



次は上の設定をもとにメイプルストーリーのメモリ使用状況と仮想メモリの動作状況について
まとめてみます。

ではまた

仮想メモリーの制御

少し忘れていた感


ははは…



そんなことは気にせずに

仮想メモリーについて

アプリケーションの起動とかファイルを読み込ませたりすると、データはハードディスクから
物理メモリを読み込みます。
それで処理を実行。

物理メモリには制限があるので、要領が足りなくなる場合、ハードディスクから、仮にメモリとして
動くスペースを借ります。(たぶんあってる)

このハードディスクからスペースを借りている部分を仮想メモリと言うそうです。

下に書いた絵が多分合ってる図
仮想メモリー風

通常この仮想メモリはCドライブに設定されています。
仮想メモリ領域はWindows起動後は常に使用中の状態となるため、Windows付属のデフラグで最適化出来ません。このため仮想メモリ領域が断片化した場合、CドライブにはWindowsのシステムファイルがありますのでパフォーマンスに影響が出てしまいます。(このへんは参照ページからの引用です)

CドライブとかDドライブとか複数ある場合、Cドライブ以外に仮想メモリを設定します。


Vistaの場合
「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→
「システムの詳細設定」→「詳細設定」→パフォーマンスの「設定ボタン」→
「詳細設定」→仮想メモリの「変更ボタン」クリック

そしたら下の画面が出てくると思います。

仮想メモリ設定の画面

もうDドライブに仮想メモリの領域設定してますが…

Cドライブのところに、
「管理されるシステム」ってなってると思います。

それをなしにします。


「c: 」を選んで、ページングファイルなしを選択、選択後「設定」ボタンをクリックします。

C:のところには「なし」と表示されると思います。(上の図のように)

次にDドライブに仮想メモリの領域を設定します。

D:を選んで、カスタムサイズを選択します。

そして 下にある、「すべてのドライブの総ページングファイル サイズ」に記載されている、
「推奨」の数字(上の図でいうところの1531)を初期サイズと最大サイズの入力欄に、
記入します。記入後「設定」ボタンを押して完了です。




これで仮想メモリをCドライブで管理していたものをDドライブで行う設定変更を行ないました。






ただ、これをやってもあんまり変わらない気もしますが…

今後書きたいこと

今後書きたいこと

 ○ エアロ機能の制御 → 今日書いた
 ○ 仮想メモリの制御 → 8/18書いた
 ○ 仮想メモリとメイプルストーリーのメモリ使用量
 ○ 起動時に自動的に起動するサービスの制御
 ○ SuperFetchの停止
 ○ C++2005関連の削除
 ○ メモリ解放ソフトの利用 → 8/19書いた

 ○Windows Vista と Windows 7 での違い
 ○Windows Vista で USB メモリを追加メモリに「Windows ReadyBoost」
 ○ユーザアカウント制御

Windows Aero機能

XPとかは、グラフィック関連の機能を停止することで、
メモリの利用を抑止することができ

サクサク動くー!

とできていましたが、

Windows Vista以降追加された「Windows Aero 機能」では
グラフィック関連の機能を停止することで、より

サクサク動かないー!

ということがあるそうです。




そもそもAero機能って なんだー!

ということで簡単に説明してみます

デスクトップの表示をカッコよく見せたり、
フォルダなんか開いたら、枠の部分が半透明になったり
カッコよく見せられるぞ!

って機能(だけじゃないと思います)






このAeroは画面の描画をビデオカードのメモリを利用して制御しています。

CPUとは友好関係。

Aeroは描画をビデオカードで制御するから
CPUさんは他のことがんばって!

ということ。


XP の時のようにグラフィック停止しちゃえば…のように

Aero を停止してしまうと、
Aero で行っていた描画の処理についてもCPUさんにお任せしてしまうとのこと。

それならば!
必要最低限のことだけをAeroに任せておくことで、
CPUさんにも負担がかからない!


ということで以下より方法

制御する画面までの方法

コンピュータの画面を開く
(デスクトップにコンピュータのアイコンがあればそれをクリック。なければ、「スタート」→「コンピュータ」をクリック)


コンピュータの画面でシステムのプロパティをクリック


システムの詳細設定をクリック


システムのプロパティが出てくるので
パフォーマンスのところの設定ボタンをクリック


視覚効果のところで
○カスタムをクリック で
上の画像でチェックしている
「ウィンドウとボタンに視覚スタイルを使用する」
「デスクトップコンポジションを有効にする」 ※この2つは確実にチェック

「スクリーンフォントの縁を滑らかにする」あってもいいかなチェック。文字が見やすくなるよ

これでWindows Aeroの制御完了!

次回に続きます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。